サンスター健康道場「おいしい青汁」は本当においしいのか?成分から予想

おいしい青汁

青汁ってどの商品も【苦くて美味しくない】のがデフォルトじゃないですか😂??

なのが、青汁に味を求めること自体ちょっとお門違いなのかなぁ〜って思って今までは牛乳とかで割った状態で愛用していましたが、サントリーから販売中の【おいしい青汁】って商品名にビビッときました!

 

この強気な商品名なので本当に美味しいのか気になる所ですよね〜♪

ちょっと入っている植物から独断と偏見で連想してみました😁

 

サントリー健康道場「おいしい青汁」の原材料

  • レモン
  • りんご
  • ブロッコリー
  • ケール
  • ほうれん草
  • パセリ
  • 大根葉
  • レタス
  • キャベツ
  • 小松菜
  • セロリ

青汁業界の中でも、おいしい青汁にはこれらの成分が入っており、比較してみるとかなり多い原材料で構成されている事実が判明しました。

確かにレモンやりんごが入っていることから予想できることは、【苦味を抑えて製造されている点】です。

 

レモンやリンゴには臭みを消してくれる働きが有るらしいので、青汁特有の臭みを解消してくれる原材料としては確かにピッタリな食材ですね😁

 

ですが、ここで私みたいな青汁マニアならチョット気になる注意したほうが良い食材が入っていることも確認してしまいました。

その食材とは【ケール】です。

 

このケールは食物繊維・ビタミンC・鉄分が入っている栄養素の宝庫として従来の青汁には必ず入っていた食材ですので、栄養価に関してはおいしい青汁は確実にあります。

内容量も1缶なので、あまりゴクゴク水分を取り込めない女性でも安心してのみきれますので、オフィスの水分補給として最適な一面もあります😁

 

ですが、知っていましたか・・・?ケールってかなり苦味の強い植物なことを・・・😓

このケールが入っているだけでリンゴやレモンの味なんて簡単につぶしてしまう程の苦味が特徴の食材なので、決して味は美味しいとは答えづらい青汁の可能性が原材料から確認できてしまいました😓

 

ですが、おいしい青汁はスムージータイプの青汁といって一面もありますので、ある程度冷やして飲む分に関しては、ある程度ケールの苦味を調和してくれる働きもあると予想できます😁

最近の青汁って粉末タイプの液体青汁が市場を占めていますので、スムージータイプの青汁ってわりと希少価値の高い青汁でもあるんですよ!!

 

青汁 効果サイトでもケールの栄養素の高さを特集してる記事を確認しましたし、業界でも確かに話題の食材。

ですが、あまり【おいしい青汁】だと思い、買ってしまうと後悔してしまう可能性は少なからずあるかもしれないと考慮して、利用を改めて検討してください😓